ドラゴンフルーツ(ピタヤ)はスーパーフード?その効果は?

ドラゴンフルーツ最近、ドラゴンフルーツが女性を中心に注目を集めていますよね!ピタヤとも呼ばれているドラゴンフルーツなのですが、いったいどんな効果効能が期待出来るのでしょうか?

その前に、ドラゴンフルーツをスーパーフードと呼ぶ方もいますが、厳密に言うとスーパーフードではないと言われています。

スーパーフードには細かい基準がありますので、それにドラゴンフルーツは当てはまらないという事になっていますね。

しかしドラゴンフルーツが栄養素豊富なのは言うまでもありません。

まずドラゴンフルーツ(ピタヤ)と言うのは、熱帯地域で生息しています。ちょっと見た目が派手で一瞬は食べても良いのかな?と思ってしまうような風貌はしていますが、ドラゴンフルーツはとっても栄養素が高く、健康にも良いフルーツなのです。

ドラゴンフルーツの効果効能って?

ドラゴンフルーツには、「ベタシアニン」という抗酸化作用をもった成分が一番の特徴です。葉酸なども入っていますので、女性には特に好まれるフルーツですね。

葉酸自体も、妊娠中、任活中、授乳中などには必要な栄養素となっていますので、ドラゴンフルーツ(ピタヤ)を摂取することでその葉酸も摂取する事が出来るというのです。

この他にも、カリウムや鉄分、マグネシウム、食物繊維なども豊富に入っています。これらの栄養素によって、ドラゴンフルーツの効果としては、
 便秘の解消・改善
 妊娠中、授乳中などの栄養補給
 アンチエイジング
などの効果が高い!と言われています。

ベタシアニンやアントシアニンが含まれているドラゴンフルーツですので、体内をキレイにしてくれます。その結果、細胞も新しく生まれ変わっていきますので、アンチエイジング(若返り)の効果も高くなるというわけです。

こういった事がドラゴンフルーツ(ピタヤ)が人気を集めている理由ですね^^

2016年8月25日 ドラゴンフルーツ(ピタヤ)はスーパーフード?その効果は? はコメントを受け付けていません。 ドラゴンフルーツについて