スーパーフードって本当に痩せるのか?!「痩せる」を検証します

スーパーフードで痩せるスーパーフードと言えば「ダイエット」の為に愛用している方も多いですよね。スーパーフード=痩せる。これって本当なのでしょうか?

スーパーフードには数多くの栄養素が入っています。この栄養素によって、痩せる効果が高い成分もあるのです。

それではここからはスーパーフードの栄養素の中でも、特に「痩せる効果の高い」成分をご紹介していきたいと思います。

 たんぱく質:筋肉の材料となります。
 オメガ3脂肪酸:コレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。
 グルコマンナン:腸内環境を整えたり、脂質・糖質の吸収を抑えてる効果があります。
 食物繊維:腸内環境を整えて便秘予防・改善の効果があります。
 オレイン酸:血管の老化を防いでくれ、中性脂肪や悪玉コレステロールを抑える効果があります。
 ビタミン類:新陳代謝をアップしてくれます。
 アミノ酸:冷え性の改善や予防の効果があります。

スーパーフードには痩せる効果としてこのような栄養素が含まれています。

中性脂肪を抑え、筋肉を作り、代謝をアップ!腸内環境も良くしてくれるので老廃物を排出してくれますので、これが痩せる効果へと繋がるのです。

スーパーフードが痩せる!と言われているのは、こういった栄養素が豊富に含まれている為と言っても良いでしょう。

では次に、スーパーフードを食するだけで本当に痩せるのか?という事についての注意点などをまとめてみたいと思います。

スーパーフードを食べるだけで痩せれる?

ダイエット結論から言いますと、スーパーフードだけを食べていても痩せることは難しいと思います。この理由は、スーパーフードはダイエットの為の食品ではないからです。

これを結構勘違いしている方も多いのが現状です。しかもスーパーフードをダイエット食品と勘違いをしてしまい、摂り過ぎるせいで逆効果にも。

痩せるどころか、太ってしまう事もしばしばあるようです。

やはり理想的なのは、上手にカロリーを摂取することを心がけながら適度な運動も行いたいですよね!

また置き換えダイエットなどをする事によって、余分なカロリーを抑制し、スーパーフードに含まれている栄養素だけにする時間を作りながら、適度な運動を行うのがベスト。スーパーフードだけで痩せるわけではない事を覚えておいてくださいね^^

スーパーフードの食べ合わせや食べ方について

スーパーフードだけを摂取しても痩せる事が出来ないのはご理解頂けたかと思います。それではどんな風にスーパーフードを摂取すれば一番効果的なのでしょうか?

そんなスーパーフードの食べ合わせや食べ方などについてまとめてみたいと思います。

まずスーパーフードにもいろいろあるのですが、チアシードなどはヨーグルトに入れたりする食べ方が主流となっていますね。

ブロッコリースプラウトなどは、そのまま食べる!という方法でも全然OKだと思います。

ただスーパーフードの中でも食べ合わせのしやすい物とそうではない物がありますので、スーパーフードの食べ方、摂取の仕方としてはサプリメントやスムージーにする方法が一番良いと考えます。

今では、簡単にスーパーフードを食べれるサプリメントやスムージータイプの商品もたくさん発売されていますので、こういった食品を活用するのも食べ方としては良い方法だと思います。

しかしチアシードを中心にしているタイプ、ブルーベリー、アサイーなどを中心にしているタイプなど様々なタイプも発売されていますし、サプリメントが使いやすい方、スムージーの方が好きな方など、スーパーフードを食べる方法でもいろいろな好みがありますので、それぞれの商品をしっかりと比較検討をする事をオススメします。

2016年8月25日 スーパーフードって本当に痩せるのか?!「痩せる」を検証します はコメントを受け付けていません。 スーパーフードで痩せるか?