スーパーフードでコレステロールを制限できるってほんと?

コレステロールスーパーフードにはいろいろな効果効能がありますが、その中の一つ「コレステロール」を下げる効果があります。

コレステロールが高すぎると動脈硬化や心筋梗塞などの病気になってしまう事がありますので注意が必要です。

コレステロールを下げるには、まず食生活を見直す事がとても重要です。

ただコレステロールと言うのは、コレステロールの高い食品を食べているからと言って高くなるわけではありません。この辺は結構勘違いされる部分なのですが、血液の中のコレステロールの80%以上は肝臓で作られたコレステロールなのです。 「スーパーフードでコレステロールを制限できるってほんと?」の続きを読む…