スーパーフードって誤解されているんです!本当のスーパーフードとは?

スーパーフード今、話題となっているスーパーフード。健康と美容を気にする方にはスーパーフードは本当にオススメです。ただこの「スーパーフード」の本当の意味や種類を誤解している方が多いのも事実です。

そこでまず、「本当のスーパーフードとは?」という事をまとめてみたいと思います。

スーパーフードと言うのは「抗酸化力のある食品」というのが定義になっていますよね。でも実はスーパーフードと言うのは具体的には定まっていないのが現状です。

スーパーフードを調べていると必ず出てくる名前が「ディビッド・ウルフ」さんです。この方が創始者と言う事になっていますので、基本的なスーパーフードはこの方の定義に当てはまる食品と言うことになっています。

またスーパーフードは「低カロリーで健康的な栄養素をたくさん含む食品」という事も定義されています。

簡単にまとめますと、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、クロロフィルなどが一般の食品よりも多く含まれてて健康的な食品!という解釈で良いと思います^^

スーパーフードとは?スーパーフードの意味をもっと詳しく説明します!

スーパーフードダイエットスーパーフードは簡単に「栄養素豊富な健康的な食品」という事は上記でもお伝えしました。

ココからはスーパーフードをもっと詳細にまとめてみたいと思います。

まずスーパーフードにはたくさんの種類があります。

それぞれ栄養価は高いのは当然ですが、効果効能に差が出てきます。

あなたの今の目的や状態にあわせたスーパーフードを探すご参考にしてください^^

スピルリナ マカ クコの実(ゴジベリー)
カカオ チアシード ココナッツオイル
アサイー カムカム ブロッコリースーパースプラウト
麻の実(ヘンプ) マキベリー クロレラ

このような食品が代表的なスーパーフードとなっています。

スーパーフードの定義に欠かせないのが「抗酸化力」。しかも人間の体内では作ることが出来ない栄養素を程よく含んでいる事が条件となっています。

低カロリーで健康的、どちらかと言うと健康サプリメントのようなイメージに近いのがスーパーフードと言えますね^^

また最近ではスーパーフードを使ったプロティンやスムージーなども商品化されています。スーパーフードを含んだ食品という事で今話題になっていますので、当サイトではこのようなスーパーフード関連の食品もご紹介していきたいと思います。

スーパーフードの効果とは?

スーパーフードの種類は上記でお伝えしたとおりですが、その効果をまとめてみたいと思います。代表するスーパーフードの効果効能をまとめてみましたが、やはり健康的、そして美容効果、生活習慣病の予防など、様々な効果がある事がわかります。ぜひご参考に^^

スピルリナの効果

スピルリナと言うのは湖などに生息する藻の一種で、50種類以上もの栄養素がバランスよく含まれています。主にたんぱく質や必須アミノ酸、ビタミン類、ミネラル、食物繊維が特に豊富ですので、スーパーフードと呼ばれているのです。このスピルリナは免疫力を高める働きもあるようです。その結果、風邪をひきにくくなったり、疲れにくくなると言われているのです。

マカの効果

マカと言えば精力剤としても定番!とも言える植物ですね。このマカはNASAが宇宙食としても使っているほど、栄養素が高い!と言われています。ビタミン、ミネラルはもちろん、必須アミノ酸が豊富に含まれているのが特徴となります。効果としては、滋養強壮、不妊改善などが有名です。

クコの実(ゴジベリー)の効果

ゴジベリーと言えば、ハリウッドのセレブたちも愛用しているというスーパーフード。ゴジベリーは日本名でクコの実と呼ばれていて、杏仁豆腐などに使われる事が多いですね。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛、セレン、リノレン酸、食物繊維などが多く含まれていて、一番の効果としては「アンチエイジング(若返り)」と言われています。

カカオの効果

カカオと言えばチョコレート。チョコレートダイエットという言葉があるぐらいで、カカオ70%以上のチョコレートをきちんとした方法で食べるとダイエット効果が高いのです。またビタミンEとカカオポリフェノールでアンチエイジング効果も高いと言われていますね。こういった理由からカカオもスーパーフードとして効果的と言われているのです。

チアシードの効果

スーパーフードの中でも最近特に注目を集めている「チアシード」。このチアシードに含まれている栄養素としては、イソロイシン・ロイシン・バリン・リジンなどの必須アミノ酸をはじめ、たんぱく質、オメガ3脂肪酸、食物繊維、グルコマンナン、そしてビタミンと小さな粒にこれだけの栄養素が含まれている素晴らしいスーパーフードなのです。もちろんカルシウムやリン、カリウム、マグネシウム、亜鉛も入っていますね。その効果は、脳の活性化や新陳代謝を上げる、動脈硬化、脳梗塞予防、疲労回復、血圧を下げると効果も書ききれないほどあります。このため、チアシードは今最も注目をされているスーパーフードと言えるのです。

ココナッツオイルの効果

海外でも人気のココナッツオイル。ミランダカーさんも愛用している事で日本でも有名になっていますね。ココナッツオイルは中鎖脂肪酸に分類されます。この中鎖脂肪酸と言うのは、吸収が早くてすぐにエネルギーとなるので体の中に蓄積されにくい!という特徴があります。この為、エネルギーになりやすく太りにくいとダイエット効果がとても高いスーパーフードなのです。

アサイーの効果

アサイーにはポリフェノール、オレイン酸、鉄分、アミノ酸、食物繊維、カルシウム、ビタミンが豊富に含まれているスーパーフード。ポリフェノールの中でもアントシアニンという成分が疲れ目などに効果が高いと言われています。またオレイン酸はコレステロールを抑える働き、鉄分で貧血予防、必須アミノ酸は健康体を、カルシウムが骨を強くしてくれて、食物繊維が便秘解消、ビタミン類が美肌効果や血流改善、血液をサラサラにしてくれる効果があるのです。アサイーはスーパーフードの中でも有名な部類に入りますね。

カムカムの効果

カムカムという果実にはビタミンCが豊富に含まれています。植物の中ではダントツでカムカムのビタミンCは多いですね。この為、美肌効果は非常に高いスーパーフードと言えますね。ビタミンCの含有量がダントツで、100g中約3000mgも含まれているのです。女性には嬉しいスーパーフードとしても注目を集めています。カムカムはかなりすっぱいので、生で食べるのには向いていません。こうした理由からサプリメントなどに使われているのです。

ブロッコリースーパースプラウトの効果

ブロッコリースーパースプラウトという名前を知っている方も知らない方も多いのではないでしょうか。ブロッコリースーパースプラウトとは、ブロッコリーの新芽の事を言います。ビタミンCやβカロチンなどが豊富に含まれている食材。ダイエット食材としてもテレビなどで取り上げられています。なぜダイエットに向いているのか?この理由にはいくつかあるのですが、まずスルフォラファンという成分が代謝をアップさせてくれるのです。これが肥満防止に繋がるというわけですね。しかもブロッコリースーパースプラウトは栄養素が高い割にはとてもリーズナブル。ダイエット食材ですので毎日食べても何も問題はありません。スーパーフードの中でもブロッコリースーパースプラウトはかなり安く試せる食材と言っても良いでしょう。

麻の実(ヘンプ)の効果

ヘンプオイルは大麻から取れる実の事なのですが、栄養素の点から見てもとても優れている食材なのです。麻の実(ヘンプ)は美容効果も高く、健康効果も実に高い食材。血液中のコレステロールを少なくする効果がありますので、動脈硬化の予防にも最適。生活習慣病対策にももってこいの麻の実(ヘンプ)なのです。

マキベリーの効果

マキベリーはスーパーフードの中でも特に人気の果実です。マキベリーに含まれるポリフェノールの量は、アサイーの5倍以上、ブルーベリーの10倍以上とも言われています。これがマキベリーの人気の理由ですね。効果としては血行促進や抗酸化力が優れている部分があります。マキベリーはデルフィニジンがとても含まれていますので、糖尿病予防にも最適。他にも美肌効果やダイエット効果、アンチエイジング効果、目の疲労をほぐす効果などがあります。

クロレラの効果

クロレラをいう名前を一度は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか、クロレラには必須アミノ酸が9種類、その他にもたんぱく質やミネラル豊富なスーパーフードとして古くから人気のあるプランクトンの事です。クロレラの7つの効果効能として、免疫力を高める、メタボ対策、若返り、便秘解消、疲労回復、そして胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防・改善に効果が高いといわれているのです。ただクロレラだけを摂取していても効果は薄いと言われています。その為、効率よくクロレラを摂取する必要があると言う事に注意をしたいところですね。